« 見積Rich まもなく500社突破! | 社長ブログ トップ | 台湾からのお客様をお迎えしました »

2013.07.04

初めての大型助成金活用にチャレンジ

会社を始めて14年。

自社商品・サービスで世の中に「革新」や「感動」を与えるものを提供したいと常々思いながら、実際には社員とその家族を養っていくために日々の売上を作らなくてはならず、受託開発のお仕事で社内リソースを埋める日々です。
(お仕事頂けているのは本当に感謝しています。ただ、夢に向かってもうちょっとチャレンジしたいという意味で言ってますので誤解の無いよう...)

そんな中、アベノミクス補助金とも言われている、これまでに見た中で最高に使いやすいと思われる補助金が登場しました。(テレビ東京のWBSでも取り上げられていました) 

平成24年度補正予算「ものづくり補助金(ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金)」

人件費も補助対象で、2/3補助されて上限1,000万円です。
これは活用するしかないでしょ! 

5月締め切りの1次募集では応募したものの不採択となってしまいましたが、7月10日締切の2次募集に粘り強く申請書をブラッシュアップして本日郵送にて応募しました

1次募集では意外に審査が厳しく、応募全体の3割くらいしか採択されていないようで、まだ予算枠がだいぶ残っているようです。

あくまで補助金なので採択されたとしても、それで利益が出るわけではないのですが、コネクティボで自社製品を作りたい、持ちたいと長年願っていた私にとってはありがたいチャンスです。
本来1,500万円分利益をつぎ込まないとできないものが500万円の負担で出来ると考えたら、やるしかないでしょう。

※実際には、開発に社内リソースを割いた分、受託案件に取り組める量が減ったとしたら、その逸失利益は?とか考えるとネガティブな思考に入ってしまうので、このあたりは考えないことにしてますが...

私の所属している中小企業家同友会の仲間でも、いろんな事例や採択されている事案の情報を持ち寄って、みんなで採択確立をアップさせようとしています。(仲間って本当にありがたいですね)

今回の結果が出るのは8月末。受託型企業から創造型企業へとステップアップする転機としたいです!

About

2013年07月04日 22:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「見積Rich まもなく500社突破!」です。

次の投稿は「台湾からのお客様をお迎えしました」です。

他にも多くのエントリーがあります。社長ブログ トップページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34