« 企業向けウィルス対策 | 社長ブログ トップ | FTサーバ 動作検証中 »

2007.01.18

会社の玄関に奇妙なものが

会社に出社すると、受付になにやらロボットらしきものが置いてありました。

よくよく目を凝らしてみてみると、「Express 5800」と書いてあります。

ft_LEGO.jpg

写真では分からないかもしれないですが、5cmくらいの小さいレゴブロックみたいなやつです。
うちの会社のSEのI氏が設置した模様。

Express 5800というのは、NEC製のサーバ主力製品のシリーズ名である。

実は最近、

Express 5800/ftサーバ セールス・サポート プログラム
http://www.express.nec.co.jp/products/ft/nintei/index.html

の認定を受けました。そうしたら、メーカーから販促用に(?)送られてきたものでした。

ありがたく飾らせて頂いています。

そして、ここ数日間、会社でftサーバの実機検証中です!

ftサーバとは、フォールト・トレラントサーバの略で、止まらないサーバを意味します。

普通のサーバやパソコンだったら、壊れたら 止まります!当たり前ですが。

ftサーバは、壊れてもCPU、メモリ、I/Oバスまで完全に2重化されているので、
どこか壊れても止まりません!!

これが凄いところです。金融系など、業務が数分でも止まると大損害を被るような箇所に最適です。
もちろん、普通の会社の基幹サーバとして使うのもOKです。 

これまたデカイ筐体なので、また明日写真付きでレポートいたします。
乞うご期待!

コメント (1)

匿名:

すいません、先日のご訪問の折に
ついさわったら倒れてしましました。つい可愛いので。
何か?と思うものは反応を誘いますね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




About

2007年01月18日 23:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「企業向けウィルス対策」です。

次の投稿は「FTサーバ 動作検証中」です。

他にも多くのエントリーがあります。社長ブログ トップページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34