« FTサーバ 動作検証中 | 社長ブログ トップ | 経営計画を引きこもって考え中 »

2007.01.21

ESPer2006 秋の陣 mixi笠原社長とお会いしました

ちょっと前になるのですが、2006年11月25日(土)に神戸で、

未踏ソフトウェア創造事業 ESPer2006 秋の陣
http://mitou.mysite.ddo.jp/modules/eguide/event.php?eid=30

という、未踏ソフトウェアで歴代の採択された人たちが一堂に会して、その後どのように成長しているかを報告しあったりする会がありました。未踏ソフトウェアに関係ない人もゲスト参加できるということで行って来ました。

みんなバリバリの技術者で、とにかく熱い!熱い情熱を持っています。

未踏ソフトウェア創造事業(Exploratory Software Project)とは、経済産業省の事業で独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する個人支援事業であり、ソフトウェア関連分野で優れた能力を有する「スーパークリエータ」を発掘支援することを目的として独創的なソフトウェア技術や事業アイディアを個人を対象に公募し、各プロジェクトマネージャー(PM)がそれぞれ採択した公募テーマをさまざまな角度から支援しています。

未踏ソフトウェアの支援対象は企業ではなくて、あくまで個人であるために、採択された人は当然すごい能力を持った人たちばかりです。 

彼らのプレゼンテーションを聴いたり、二次会で話をしたりするだけで、1ヶ月はモチベーションがMAXになることでしょう。(ということは、毎月こういうイベントに参加すれば年中通してモチベーションがMAXにできるかもしれない??)

そんな中、話がそれますが、スペシャルゲストとして、mixi社長の笠原氏が来ていました。

私は、昔からコンピュータを通じた人と人とのコミュニケーションというものに、並々ならぬ興味と情熱をもっていて、mixiに関しても、 mixiが爆発的にヒットする前から、すごく注目していて、自分の理想を実現している笠原氏に強い憧れを抱いていました。

そんな中、上場してしまって有名人になってしまった笠原氏ですが、一緒に写真撮るのをお願いしたら快く撮らせてくれました。一番右側は、サイボウズ・ラボの竹迫さんです。この方もまたすごい人なのです。
プレゼンテーションが本当に面白い構成で組まれていて感動しました。見る人を楽しませながらも想いが伝わってきました。

本当にいい刺激になりました。

今回、開催は神戸でしたが、実際には東京から来ている人が多かったです。

名刺交換していったら、名古屋の人は少なくて、逆に「名古屋でWeb開発しているところは少ないので注目してますよ」と言われてしまいました。

名古屋発で有名になるように頑張りたいです。

About

2007年01月21日 09:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FTサーバ 動作検証中」です。

次の投稿は「経営計画を引きこもって考え中」です。

他にも多くのエントリーがあります。社長ブログ トップページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34