« 【求人募集】システムエンジニア/プログラマ 掲載開始しました | 社長ブログ トップ | 2月は決算月、コネクティボ11期乗り切りました »

2011.02.26

ベンチャー12カ条(ぐるなび会長滝さん)

先日、JapanVentureAwards2011(JVA2011) の表彰式に参加してきました。
※残念ながら「参加」のみです。

http://j-venture.smrj.go.jp/jva2011/index.html

昨年に続き、見積Rich を世に広めようと応募したのですが残念な結果でした。
まだまだ諦めていませんので、今後の参考に情報収集に行ってきました。

懇親会の席で、主催者側の人と少しお話しすることができたのですが、評価ポイントは、

  • 新しいマーケットが開拓できた製品/サービス
    実際には、売れた数が急激に伸びているなどの実績が必要とのことでした。
  • 社会性がある新しい製品/サービス
    社会性のある製品/サービスは意外と儲からないんだよね。とも言ってました。

の2点で、受賞のためには、いずれかに突出していることが必要とのことでした。

今回の応募総数 89件、うちIT系が30件と最も多かったようです。次いで多かったのがモノづくり、サービス業でした。

見積Richが来年受賞するために必要な課題としては、

  • オンラインサービスだけではなくて、オフラインのリアルの部分のサービスも重要
  • 海外となんらかの形でつながっている部分を作る
  • 社会のプラスになる(社会問題を解決する)要素を見出す

と認識しました。 (だいぶハードル高いな)

今後の糧にして頑張ります!

さて、JVA2011表書式では、基調講演があって、ぐるなび会長の滝さんが講演されていました。

その中で、非常に心に染み入る内容があったのでご紹介します。

ベンチャー12カ条

  1. 夢と執念を持続する
  2. 時代を読む目を持つ
  3. 企業の最も重要な4つの要素は、顧客、社員、社会性、株主である
  4. 世界一を意識する
  5. IT時代は最短で進化する
  6. 若い人の発想を潰さないで育てる
  7. ビジネスモデルが大切である
  8. 技術だけでは駄目 「法の概念」と「マネジメント」が必須である
  9. 経営陣の中に「人が好きな人」が必須である
  10. 人脈とお金は常に蓄積の気持ちが必要である
  11. マスコミを味方にする
  12. 大手参入に対する備えを怠らない

会社を起業して11年経って、これらの言葉の重みがわかるようになってきました。
忘れがちになっていた項目もあったので、気づきもあってよかったです。

手帳にメモして常にこれらを意識して、会社を発展させます!

お客様と社員のために頑張ります。

About

2011年02月26日 18:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【求人募集】システムエンジニア/プログラマ 掲載開始しました」です。

次の投稿は「2月は決算月、コネクティボ11期乗り切りました」です。

他にも多くのエントリーがあります。社長ブログ トップページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34