« ゴルフコンペに参加させて頂きました。が... | 社長ブログ トップ | 第二回 花金の会 »

2010.06.14

iPad使い始めて2週間経ちました

iPadを使い始めて2週間が経ちました。まずはユーザーとして楽しんでます。
届いてから、夜な夜ないじり倒してますので、一旦現状のご報告します。

  • 書籍を読むのには最高の端末です!
    今回、すでに持っている本を20冊ほど取りこんでみたのですが、めちゃめちゃ快適に読めます。
    使い方は、「GoodReader」と「i文庫HD」の2つのソフトの組み合わせが今のところ良さそうな感じです。GoodReaderだけでもPDF読めるのですが、i文庫HDの方が表示面で優れています。なのですが、GoodReaderの方がファイル管理面は優れていたりします。
    なので、組み合わせで使用します。
    紙よりも読みやすいと感じる時があります。しおりをいつでも挟めるところと、あっちの本読んでこっちの本読んでと自由気ままに読めるところがいいです。

本は、背表紙部分をカッターで切断。その後、スキャナーで一気に取りこんでPDF化しました。
PDFデータなら、iPad以外のデバイスでも読めますしね。

大体カラーの300dpiで300ページくらいとりこんで10MB程度です。

64GBのiPadには、6千冊以上入る計算ですね。

家にいま300冊程度あるので、本として残しておきたい数冊を除いてiPadに取り込んでしまおうと計画中です。さすがにカッターでちまちま切断は厳しいと感じたので、安い大型裁断機を購入手配。今週届く予定です。

その他、ネットワークエンジニアでもある私は、

  • ネットワーク機器などのマニュアルをどんどんiPadに放り込んでます
    現場で何かあっても、iPadで見れば、紙のマニュアルを広げてみるよりも恥ずかしくないかも!?

次に、

  • ビデオファイルの閲覧が素晴らしい

私は、学習教材の動画ファイルをiPhoneに入れていたのですが、iPadの画面の広さは素晴らしいですね。動作も軽快です。

あと、いま研究中なのが、

  • 打ち合わせのノートをすべてiPadで行う
    いま紙ベースの手帳がかなり重いので、iPadに移行できると荷物が軽くなります。
    現在は、手帳+iPadを持ち歩いているので極限に重いです...

ということを試み中です。過去の手書きのノートはスキャナーでPDF化しました。
新規でメモを書くときですが、「Note Taker HD」というソフトが今のところ一番使えそうです。

基本的に手で書くのですが、スタイラス(タッチペン)が欲しくなりました。
また、iPadの表面が滑りにくいので、滑りやすいフィルムを張ってみました。

iPadでは、Bluetoothの外部キーボードを接続できるようになったのですが、試してみたのですが残念ながらこれはあまりお勧めできません。
文字を入力する分にはよいのですが、結局キーボードでコマンド操作はできないので、iPadの画面とキーボードとを行ったり来たりで余計に疲れます。

次に、

  • 子ども用の教育コンテンツが素晴らしい

「これなぁに?」という幼児用のiPadアプリがあるのですが、10ヶ月の娘が素晴らしく反応が良いです。

最初、手のひらでバンバン叩くだけでしたが、いまでは、人差し指でツンツンするようになりました。

うーん、そのうちiPadを娘に奪われそうな予感がします。

そんなこんなで、ユーザーとしては非常に楽しんで実用的であることが分かりました。

何かコネクティボのビジネスとからめたいので、次はそのあたりを研究していきます。

About

2010年06月14日 01:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ゴルフコンペに参加させて頂きました。が...」です。

次の投稿は「第二回 花金の会」です。

他にも多くのエントリーがあります。社長ブログ トップページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34