« プログラマー・システムエンジニア募集 | 社長ブログ トップ | 忘年会シーズン »

2009.12.14

空手の昇級審査を受けてきました

公式には初めての発表となりますが、実は今年9月から極真空手を始めました。 

格闘技に全く興味がない私だったのですが、あえて自分の枠を広げたいという想いから苦手に自ら挑戦しています。心身共に鍛えたかったというのもあります。

毎週土曜日に欠かさず行って4か月になり、今日初めての昇級審査が愛知県武道館にてありました。

審査内容は、基本・移動・型・柔軟・腕立て・組手があります。

ちなみに、級は帯の色でわかるようになっていて、白帯→橙帯→青帯→黄帯→緑帯→茶帯→黒帯となります。 黒帯が初段です。

腕立て伏せは、50回必須になっていて、家で毎夜トレーニングしてなんとかできるようになりました。最初はほんと10回、20回しかできなかったんです。それが徐々に回数多くできるようになってきました。人間不思議なもんですね。

組手は、40秒間の対戦です。けがをしないようにサポーターをつけていますが、本気です。

日ごろの練習を生かす機会なので、相手の体に思いっきり打ちこみました...
相手の人が、帰りの更衣室で「痛いです...寝るしかないっすね」と嘆いていました。申し訳なかったです。

不思議なもので、正直好きで始めたわけではなかったのですが、続けていると面白さと、新たな目標が生まれてきます。

  • 強くなりたい。試合に勝ちたい。
    先輩と組み手をすると、ぼっこぼこにされます。悔しいので自分も強くなりたいと闘志がわいてきます。 
  • もっと技を身につけたい。
    勝つためには、技を身につける必要があります。筋力トレーニングも必須です。

自分で体験すると、試合を見ていても楽しいし勉強になります。こうやればいいのか!と。

一時の空手ブームも下火になってしまっていますが、審査では100人以上の人が来てました。 

道場は、生徒数が少ないので師範代に徹底的に指導してもらえます!

私が入っているのは、「新極真会」です。愛知県は山本道場しかないので、必然的にこの道場になります。興味のある方はご一緒にやりませんか?(笑

愛知山本道場のホームページ

yamamoto.jpg

 

About

2009年12月14日 00:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「プログラマー・システムエンジニア募集」です。

次の投稿は「忘年会シーズン」です。

他にも多くのエントリーがあります。社長ブログ トップページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34