« コミュニケーションはキャッチボール | 社長ブログ トップ | いま読んでいる本 »

2007.06.16

損して得をとるビジネス

最近、ビジネスでこれはやり方がうまいなぁと思った出来事を紹介。

その1
NESPRESSOというコーヒーメーカーをご存じだろうか?
http://www.nespresso.co.jp/
高島屋に入っている、NESPRESSOの販売ブースで、無料の試飲サービスを行っている。

製品に興味があって見ていると、奇麗なお姉さんが実演してくれる。
1杯80円~100円くらいの抽出用カプセルを惜しげもなくポンポン使って
サービスしてくれる。

いろんな種類をだしてくれて、合計5杯くらい頂いただろうか...
原価はもっと安いはずだが、定価ベースで500円くらいサービスされた気がする。

やっぱりイイ。おいしい。コーヒーが苦手な僕でもおいしく感じる。

と、いうことで買ってしまいました。

きっと、買った製品の価格にこういった経費も入っているんだと思うんだけどね。
それでも、買わせた者勝ち。

その2
高速道路のサービスエリアでの出来事。
お土産のお菓子をすごく細かくして試食するサービスはよく見かけるけれど、
私の見たものは12個入りの「ひとくちかまぼこ」を、1個ずつおしげもなく試食させてもらえるサービス。定価ベースで1個60円くらいだろうか。
特に店員さんが付き添っているわけでもなく、棚に「試食」って書いて並べられているだけである。

思わず、これって試食していいんですよね?って店員さんに聞きました。
たぶん、その気になれば10個でも持って行けてしまう気がする...

でも、良心のかけらのある私は、12個入りを買っていきました。

その3
旅館に泊まりに来たときのこと、ウェルカムサービスで「やまぶどうジュース」をサービスしてくれた。
おいしかった!

夕食時のドリンクメニューで、
 ウーロン茶 200円
 オレンジジュース 300円
 やまぶどうジュース 500円
となっていた。

思わず、やまぶどうジュースを買ってしまった。

みんなやり方がうまい!

About

2007年06月16日 22:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コミュニケーションはキャッチボール」です。

次の投稿は「いま読んでいる本」です。

他にも多くのエントリーがあります。社長ブログ トップページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34