« G.M.ワインバーグ リーダーシップのMOIモデル | 社長ブログ トップ | コミュニケーションはキャッチボール »

2007.05.15

弊社納入の基幹システムで運用7年目

今日、ある特許事務所さんに開発の打ち合わせで訪問してきました。

この事務所さんには、弊社が1年目(2000年)の時に、お声を掛けていただいて所内の基幹システムを開発させて頂きました。
その後2002年くらいまでは、機能アップを重ねていたのですが、それ以降は特に音沙汰がない状態でした。

昨年末に、同友会の経営指針講座にて、ばったりその所長さんとお会いしてそのときに、所長さんはしっかり私のことを覚えてくださっていました。
そして、「そういえば、来年システムの改変をお願いすると思うから」と言われました。

実は、納入してから今までずーっと弊社のシステムを基幹に使ってくださっていたのです。
かれこれ、このシステムは初回納入してから、運用7年目です。

VB6はかろうじてWindows Vistaにも対応するとの発表がありましたので、まだあと5年くらいは持ちこたえることが出来そうです。

ともクリエイティブのビジョン
「インターネットのシステムとサービスで社会に革新と感動を提供する」

あぁ、システムで、感動を提供とまでは行かないまでも、革新を少しだけ提供できてるなぁと思えた瞬間でした。

About

2007年05月15日 01:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「G.M.ワインバーグ リーダーシップのMOIモデル」です。

次の投稿は「コミュニケーションはキャッチボール」です。

他にも多くのエントリーがあります。社長ブログ トップページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34